招待状印刷サービスのテンプレートデータを作成して頂く時にご参考にしてください。

【 招待状文面について 】


頭語・結語について

招待状の文面冒頭には「謹啓」などの頭語で始め、末尾は「謹白」など入れるようにします。
招待状テンプレートには頭語・結語は「謹啓・謹白」で入れてあります。
頭語は1文字下げずに行頭から書き始めます。結語は最後の行、もしくは次行の文末に入れましょう。


時候の挨拶

頭語を入れたら、次は時候の挨拶を入れます。
時候の挨拶は、招待状を出す月を目安に、その時の季節を感じることが出来る文章を入れましょう。

時候の挨拶でよく使われるサンプルを入れてあります。
招待状文面の時候の挨拶にお使い頂けます。

時候の挨拶サンプル

1月 初春の候 新春の候 厳冬の候

2月 立春の候 向春の候 春寒の候

3月 早春の候 春陽の候 春暖の候

4月 陽春の候 仲春の候 春暖の候

5月 新緑の候 薫風の候 晩春の候

6月 初夏の候 青葉の候 短夜の候

7月 盛夏の候 仲夏の候 大暑の候

8月 立秋の侯 新涼の侯 晩夏の侯

9月 新秋の候 新涼の候 初秋の候

10月 仲秋の候 秋冷の候 秋晴れの候

11月 晩秋の候 深秋の候 初霜の候

12月 初冬の候 寒冷の候

他にも時候の挨拶はありますので、ご参考までにご覧ください。


文面作成時の注意点

招待状のテンプレートをご覧になって、句読点【、。】が入ってないと思った方もいるのではないでしょうか?
実は、お祝い事の手紙には句読点を入れないというマナーがあります。
お祝い事に終止符を打たない。という意味があり、文面には句読点を入れないようにします。
句読点の代わりに、字間を空けたり、改行して書きます。

★テンプレートには予め文章が入っておりますので、
会場名やお時間、新郎新婦様のお名前など必要な箇所をご入力ください。
文章の内容は多少変更する事は可能ですが、
レイアウトや文章の揃え方の変更・書体の変更は承る事が出来ませんので
申し訳ございませんがご了承お願い致します。

★当店では校正確認は行っておりません。
作製いただいたデータをそのまま印刷致しますので、
データをお送りいただく前に間違いがないかどうか必ずご確認をお願い致します。


使わないほうがよい言葉

【切れる・去る・枯れる】等の忌み言葉などは使わないよう気をつけてください。
【重ね重ね・再び】等の言葉も、繰り返しを意味するので使わないよう気をつけましょう。


日時について

挙式・披露宴の時間、会場の名前・住所の明記はもちろんですが、
ゲストの方が何時までに何処へ行けばよいか分かるようにしてあげましょう。

遠方から来られる方が迷われないために、会場の地図も一緒に入っていると親切ですね。

また、披露宴だけお呼びする方や、挙式と披露宴にお呼びする方など、あるようでしたら
招待状のお届け時に、【式出席のフセン】もご注文枚数分ついておりますのでご活用ください。

招待状付箋(式出席)招待状付箋(祝辞)招待状付箋(余興)


差出人について

招待状の差出人は披露宴の主催者になります。
従来はご両親のお名前で出す方が多かったのですが、最近は結婚されるお二人のお名前が多くなってきております。
ご注文前に一度、ご両親にも確認しておくほうが良いと思われます。


差出日について

【●年●月 吉日】と予め入っておりますので、招待状を発送する時の年月をご入力ください。


返信の期限

招待状の返信期限は、発送する日から約1ヶ月後にされる方が多いです。



【 返信はがきについて 】


返信先のお名前について

新郎様方・新婦様方別々にお作りする事も出来ます。
また、お二人のお名前を連名にしてお作りする事も出来ます。
最近では、お二人のお名前で作られる方が多いですが、
地域により習慣が異なったりもするようですので、
一度、ご両親に確認しておくと良いと思われます。


返信はがきの敬称について

返信はがきは、招待されるゲストの方達から自分達に戻ってくるので、
【様】ではなく【行】と入るようになっています。
【行】はお名前に対して、少し左に入るようになっております。


返信はがきの裏面について

当店の返信はがきは、結婚式の招待状専用のハガキなっておりますので、
ご出席・ご欠席のご記入欄、住所をご記入頂く欄が
予め印刷されておりますので、そのままお使いいただけます。


返信はがきに貼る切手

必ず返信して頂くために、切手を忘れずに貼るようにしましょう。


【 招待状 封筒への印刷( 宛名 )】


招待される方のご住所、お名前の入力について

招待状テンプレートに【招待状入力ファイル】というファイルがありますので、
テンプレートをダウンロードして頂き、見本を参考にご入力ください。


ご招待される方の敬称について

敬称は忘れずに入れるようにご注意ください。
目上の方、会社の方、友人等の敬称は一般的に【様】が多いです。
学校の先生や、医師、弁護士等の方たちには【先生】とお入れする事が多いです。
お子様には【君】【くん】【ちゃん】【さん】等がよく用いられています。


ゲストの方へ招待状を直接手渡しされたい方は

会社の上司、訪ねる事のできる親族の方、などの方たちに手渡しで招待状を渡す方も多いです。
その際は、封筒の宛名にはお名前の印刷は無くても大丈夫です。
ご注文枚数分の住所のご入力がない場合は、その枚数分の宛名は印刷せずに、
封筒裏面の差出人のみ印刷してお届けいたします。


封筒へ印刷する文字の向き

当店の封筒は予め郵便枠が印刷されている封筒になります。
封筒への宛名印刷はハガキと同様縦向きに印刷致します。



【 招待状 封筒への印刷( 差出人 )】


差出人の印刷について

差出人の印刷パターンは2種類からお選びいただけます。
【 一つの住所にお二人のお名前を入れるパターン 】
【 ご両家の住所、お名前を並べてお入れするパターン 】
差出人の印刷は、披露宴の主催者をお入れする事が多いです。
また、地域により習慣が異なったりもするようですので、
一度、ご両親に確認しておくと良いと思われます。

【データが完成しましたら】


再度データのご確認をお願いします。

当店の招待状印刷サービスでは、校正確認等は行っておりません。
つきましては、お送り頂く前に再度データが間違っていないか
ご確認頂いてからお送りくださいますようお願い致します。


招待状印刷データの送信方法について

招待状印刷データが完成し、ご入力データに間違いが無いかご確認いただきましたら、
当店からお送りさせて頂くメールにファイルを添付して、ご返信くださいますようお願い致します。


招待状印刷サービスの詳細はこちらからご覧ください

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入でランクアップ!

プチギフトブログ

プチギフトブログ
スタッフブログ

 

カレンダー&お知らせ
    カレンダー

お気軽にお問い合わせください♪

AM 9:00~AM 12:00
PM 1:00~PM 5:00

TEL : 03-5615-4655

ネットショップからのご注文・メールでのお問い合わせ

年中無休(回答は営業日)

お問い合わせメール

  • 会員登録で割引クーポンプレゼント
  • ページの先頭へ
  • 会員登録
  • ログイン
  • お気に入り
  • カートを見る
  • ご利用案内
  • Q&A

ページトップへ